ベテランの看護師さんとの接し方

病院によって、時々いらっしゃるのが、とてもフレンドリーにお話しされるベテランの看護師さんです。いつもお世話になっている病院には、お一人いらっしゃいます。(婦長さんか何かポジションのある方なのかもしれませんが、詳細はよくわかりません。)一緒にお仕事をしていらっしゃる看護師さんに対しても、患者さんに対しても、基本的にとてもフレンドリーです。

場合によっては、ご自分の娘さんか誰かに話していらっしゃるような口調でお話しされています。そこは婦人科で、プレママさん、新米ママさんが多い環境という事もあり、親しみを込めてお話しされているのかな、とは思うのですが…。相手も大人の方なので、たとえ年下の方が相手でも、お仕事として丁寧にお話して欲しいなぁ、と個人的には感じる事が多いです。

また、他の病院ですが、友人が入院していた病院には、若手の看護師さんがたくさんいらっしゃいました。みなさんとても親切で、女性の私からしても魅力的でドキドキしてしまいます。友人に至っては、「素敵な看護師さんが多いほうが、病気の治りも早いに違いない!」と豪語していました。その病院の看護師さんは、入院中の方に対して、いつもにこやかに話し相手になっていらっしゃって、本当に尊敬します。時間も不規則で、気も遣う大変なお仕事だなぁ、と感じます。

ただ、よくよく考えてみると、初めに挙げたベテラン看護師さんにも若かりし頃はあったわけで…。そう考えると、今の若手の看護師さんからもそういうベテラン看護師さんがこれから出現するのかな思うと、なんだか勝手に、少し複雑な気持ちになりました。お仕事自体が大変なお仕事なので、接客的な側面を求めること自体、酷なことなのかもしれません。ただ、やはりお世話になる側としては、気持ちよく接してくださる看護師さんがいる病院が良いなぁ、と思ってしまう事も事実です。